Home





NEW2021.4出版
【絵本】
『ねむろんろん』
(村中李衣・文 新日本出版社刊)
縁あって、2017年から根室に通い
ながら絵を描いてきました。豊かさ
と厳しさを併せ持つ自然と向き合い
ながら暮らす根室の人達と出会い、
人間の営みのすぐ隣で命を繋ぐ
野鳥や生きもの達の姿に驚きながら
筆を進めました。タンチョウ、オジロ
ワシ、モモンガ、シマフクロウ、乳牛、
造船所、セリ、水揚げ、大漁旗…
見開きページの絵に村中李衣さんが
唄うような言葉を紡いで下さいました。
どうぞご高覧ください♪


NEW 2021.4
【『ナマコ天国』重版出来!】
科学絵本『ナマコ天国』
(本川達雄 作 偕成社)
が増刷されました。
おとなにもこどもにも知ってほしい
ナマコの不思議な生き方やスゴイ
能力。生きてるだけで天国!という
ナマコのナゾに迫ります。


【絵本2020年重版出来3刷】
「アリのさんぽ」(架空社)
2005年出版のデビュー作
このたび増刷(3刷)されました。
こしだ絵本の原点です。
気になる生きものたちの絵を
あつくるしく描いてます☆
どうぞ手にとってご覧ください♪


【新聞連載さし絵WEB版】
2019年9月の毎日新聞・連載童話の
さし絵描かせてもらいました。
中川なをみさん作
「卓とじいちゃんとマグノリア}
WEB版
https://mainichi.jp/articles/20190901/ddn/018/070/044000c


2019.5出版

【科学絵本】
「ナマコ天国」本川達雄・作
(偕成社刊)

「ゾウの時間ネズミの時間」や
「生きものは円柱形」
「ウニはすごいバッタもすごい」
などの著書を出されている
「歌う生物学者」本川達雄先生の
世界初!?ナマコの絵本です。
逃げない、隠れない、戦わない、
ナマコの不思議な生き方や
その秘密を大公開!

2019.3出版

【読みもの挿絵】
「いつか、太陽の船」村中李衣・作
(新日本出版社刊)
根室の漁師さんや港で働く人たち、
縁あって気仙沼から根室に渡って
船を作り続ける人たち、たくさんの人
との出会いから生まれた物語の挿絵を
担当しました。根室のこどもたちが
描いてくれた元気なサンマの絵も表紙
で一緒に泳いでいます。


【ラジオでの朗読YOUTUBE版】

イルカさんのラジオ番組
「イルカのミュージックハーモニー」の
「イルカのおはなし文庫」コーナーで朗読された
「ひげじまん」がyoutubeにUPされました。
前後2回に分けてUPされています。
イルカさんの声で語られる「ひげじまん」
いちど聴いてみてください☆

「ひげじまん」朗読YouTube版はこちら
第90回「ひげじまん」(1)2017年11月5日放送
第91回「ひげじまん」(2)2017年11月12日放送


【絵本】

「ひげじまん」(小学館)
なが~いひげが自慢のおおなまず。
「おれさまの世界一りっぱなひげを
自慢してやろう」と池から飛び出し大冒険!
旅先で出会うひげじまんたちに
向こう見ずな勝負をいどみます。
池から草原へ、草原から町へ、町から海へ
おおなまずの自信満々の旅は
どうなってゆくのでしょうか…


【神戸賞記念品制作】

2019年 神戸賞記念トロフィー
「オオヨコクビガメ」
卵から孵化した赤ちゃんカメと、
コミュニケーションする
お母さんカメを作りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・